CASE 10 王子・豊かに暮らせる工夫を凝らした家 将来を見据えた間取り住宅

将来を見据えた間取り住宅(王子・豊かに暮らせる工夫を凝らした家)の事例をご紹介します。

ホワイトとブラウンを基調としたシンプルモダンなデザインの外観。外壁にはライン形状で細かな凹凸や柔らかく変化のある仕上げが豊かな表情を演出してくれる外壁材を使用し、清楚な気品と清潔感がある仕上がりです。南面道路に面する間口いっぱいのバルコニーが特徴的な、木造3階建てとなっています。

LIXILシステムキッチンは、ガラストップコンロ(無水両面焼きグリル)、スリムレンジフード(加熱機器連動)が標準装備です。 壁面いっぱいに吊戸棚も設置され十分な収納量を確保しています。キッチンには設置スペースに対して作業スペースを広く確保出来る人気のL型LIXILシステムキッチンをセレクトしました。

リビングには濃い色のアクセントクロスを用い落ち着いた雰囲気に。

アーチライン・ダブル保温構造の浴槽のLIXILアライズ システムバスルーム。

換気乾燥暖房機(常時換気機能付き)を標準装備。キレイサーモフロアは床の汚れ、冷たさを同時に解決します。

暖かい日差しが差し込む白を基調とした清潔感溢れる洋室。引戸で仕切られた洋室2部屋は、2部屋を繋げて使う シチュエーションにも対応します。

トイレには洗面付きで超節水タイプのLIXILベーシアシャワートイレ(フチレスタイプ)をセレクト。フチレス形状は掃除もしやすく常に清潔に保てます。

家族やお客様が日常移動する最も頻度の高い動線といえる階段にも拘ります。踏み板、蹴込、幅木とのバランスを考慮し、抜けるような仕上がりを目指しました。